カフェインレス、ノンカフェインの飲み物をご紹介しています。

【体験談】妊娠・授乳時のカフェインレスコーヒーの飲み方【Vol.3】



体験談投稿者:ケイコさん

カフェインレスコーヒー体験談3

妊娠・授乳時のカフェインレスコーヒーの飲み方

コーヒーを日常的に飲む方は少なくはないはずです。女性でもコーヒーを好きな方は多いですよね。しかし、妊娠中や授乳中はコーヒーに含まれているカフェインが授乳などを通して子供に悪影響を与えるためあまり飲んではいけません。でも、コーヒーが飲みたい!ってなる時はありますよね?そんなときはカフェインレスコーヒーを飲むようにしましょう。これはその名の通りカフェインが入っていないコーヒーですので、飲んでも子供に悪影響はほとんどありません。なぜほとんどかというと、カフェインレスコーヒーはカフェインが0ミリグラムなわけではないからです。カフェインレスコーヒーとは、通常のコーヒーの97%カフェインをカットしたものです。つまり、微量にカフェインは残存しています。しかし、とても少ない量なので影響は特にはないと言えます。それでも大量に飲みすぎたり、コーヒーばかりで水を飲まなかったりすると危険です。水代わりにコーヒーを飲むなどの飲み方をすると悪影響が出る可能性か高くなります。きちんと別で水を飲むようにしましょう。

妊娠・授乳中でもコーヒーを我慢しない

カフェインレスコーヒーなら基本的には何杯飲んでも大丈夫ですが、心配なら妊娠中や授乳中はカフェインレスコーヒーは1日3杯までと決めておくといいかもしれません。しかし、カフェインレスコーヒーってあまり美味しくないですよね。アメリカでは、カフェインを取り除くのに薬品を使っていますが、日本ではその薬品が認められていません。薬品を使わないので、健康にはいいのですが、味や品質は落ちてしまいます。これが日本のカフェインレスコーヒーが美味しくない原因です。私の場合、少し黒糖を入れ牛乳を加えて飲んでいます。こうすると、コクが出てブラックよりも美味しく感じられます。さらに、牛乳を加えているのでマイルドになり、胃への負担も少なくすみます。妊娠や授乳だからといってコーヒーを無理に我慢せずに、カフェインレスコーヒーで美味しくコーヒー生活を続けてください。

ネットで買えるカフェインレスコーヒー

decaf_lineup

■自宅で・会社で!!おすすめカフェインレスコーヒー



  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © カフェインレスコーヒー倶楽部 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.